ボヤキ

  • Twitterボタン
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

トップページ | 2009年1月 »

2008年12月

2008.12.31

今年の汚れ今年のうちに・・・

本日は大晦日ですね。
大掃除も終わったし、暇を持て余している方、自転車のメンテをしましょう(笑)

まずは簡単にサスのオイル交換。
ほとんど汚れてませんでしたが、シールが破損していると
水と混ざって乳白色チックになるので点検も兼ねて交換。
5番と1番のオイルを混ぜて、少し柔らかめにしてみました。

081231_105201




お次はフロントハブの分解メンテ。
XTのフロントハブは13と17のハブスパナ2本で分解。
ベアリングを出して、点検&清掃。
FINISHLINEのエコテッククリーナーを綿棒に付けて根気よく拭きます。
綿棒をケチってはいけません(笑)




081231_115501




綺麗にしたら、惜しみなくベアリングとカップにグリスを付けて組み込みます。
グリスは定番DURA-ACEにRESPOグリスとRESPOチタンスプレーのブレンド。




081231_121301




メンテ本などでは手のひらでベアリングにグリスを付けてますが、手がエライ事になりますので(笑)
小さなビニール袋などに入れて、グリスと混ぜると具合が良いです。
ゴミの混入も防げます。

DURA-ACEグリスのみで充分ですが、極圧性に優れていそうなRESPOも混ぜる方が気分的に良いので混ぜています。気分の問題です(笑)

DURA-ACEグリスは定番で、他社のグリスに目が行っちゃいますけど、シマノが相当気合いを入れて開発したようで、侮れないそうですよ。
某社の高価なグリスよりも水に強くてお勧めです。
ちなみにチューブ入りがお勧めです。ゴミが混入しませんから。
プラ容器入りのは、ゴミがどうしても混ざっちゃうので、最後まで使い切った事が無いです(笑)

と、結局慌ただしい大晦日ですが(爆)
皆さん、良いお年をお迎え下さい!

2008.12.29

金の次は銀で。

まだ手元には来ておりませんが。
金スペの次は銀スペです(笑)

09_epic_fsr_marathon_fs

購入したのはLサイズです。
身長176cmなので、丁度良い感じだと思います。

実は新しいフレームが欲しかったのには、以下の理由が有りました。
トップチューブ長めのバイクに乗って、アレコレとポジションを詰めたいと思っておりました。
所有しているバイクはMサイズが多いのですが、重心をアレコレ探っていると、どうやらもう少しトップチューブの長いバイクの方が、軽く速く進むというのが分かってきました。
堂城賢氏主宰の「やまめの学校」を一度受けて、それから更に色々弄ってみたのですが、ここから更に踏み込んで色々試すにはLサイズのフレームを手に入れないと!と思っておりました。
「やまめの学校」で教えて貰った事が全てではなく、教えて貰った事から色々考え、実践して更に探らないと意味がないと思ってます。
教えて貰った事が全てではなく、キッカケなんですよね。
まんま鵜呑みで受け売りじゃあ、何も自分で考えてないのに等しいですから。

別にEPICの様な高価なフレームじゃなくても良かったのですが、どうせ手に入れるならねぇ・・ということで、またまたローンレンジャーの長い道のりが・・・(自爆)
でも、これでまた更にMTBを楽しめます。

フレーム購入決断が時期的にギリギリだったので、代理店在庫最後の1本でした。
09年モデルからフルモデルチェンジだったので、08モデルは例年よりもギリギリまで売れ残っていた様ですね。
別に最新モデルで有る必要は無いし、このリンク形式の最終モデルなので、かなり熟成されているだろうと思います。
正直、09EPICの見た目が自分の好みではないのと、08までのEPICのカタチが好きだというのが大きいのですが(笑)
どっちにしろ私レベルのライダーにはとてつもなく勿体ない買い物です(笑)

走るのが楽しみだ!

トップページ | 2009年1月 »

フォト

やまめ工房

楽しく学べ!遊べ!

アウトドアコーディネイト&ガイド

レース!

便利なフリーソフト