ボヤキ

  • Twitterボタン
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 1月最終週から・・・ | トップページ | シカ丼 »

2009.01.25

レトロだね〜

Ca3b0029

先週末は金曜日の午後から室蘭へ。
酷い天気で運転が非常に疲れた。。
中山峠なんか、強風&みぞれでワイパーを最速にしても前が見えた物じゃなかったです。。
車高が高い車は、横風に弱い。

土曜日は伊達での仕事の打ち合わせを済ませ、午後からは婆ちゃんを連れての家族サービスタイム!
で、息子が「青少年科学館」好きなので、室蘭市青少年科学館へ行ってみました。
息子とカミさんは何度か行っているのですが、自分は初めて。

で、この施設、自分の年代にはかなり懐かしさ全開の施設ではないかと。
建物も古く、館内表示やら展示物もとってもレトロ!
昭和テイスト全開ですよ!
展示物の説明板の書体も古かったり、模型なども思いっきり古かったりで、昭和40年代の雰囲気そのままです。
こういう施設の展示物などを見ると、その街に一番活気のあった頃がなんとなく分かりますよね。


で、休憩室に置いてある図書類もこんな感じ↓

Ca3b0025

学研のシリーズなのですが、自分も子供の頃夢中で読んでおりました。
30数年振りの再会ですよ!(笑)
しばしタイムスリップ。。
あっ、ちゃんと新しめの図書も有りますよ(笑)


で、そんなことばかり書くと、やる気のない施設かと思うかも知れませんが、館内には子供達が沢山居て、スタッフの皆さんも元気が一杯で色々と教えてくれて、とても楽しいですよ!
ハコモノだけのどこぞの施設よりも、よっぽど活気がありました。
展示もレトロな物ばかりではなく、手作り感満点の面白い物もあれば、割と最近のものまで有ります。
指定管理者制度で、地元のNPOが運営をしている様ですが、NPOの運営だから工夫が有って楽しいのかもしれませんね。

周辺の入場料の高い定番観光施設へ行くくらいなら(笑)、100倍お勧めの施設ですよ!

単純に科学を楽しむのも良し。
大人の視点で展示物を懐かしんで見るのも良し。

Ca3b0028

工作コーナーでは、木で息子がボンネットバスを作ろうとしていたのですが←昭和な子供w
スタッフのおいちゃんが「ボンネットバスかい!おじさんが子供の頃は全部ボンネットバスだった!」などと、昔話も(笑)
色々聞くと、昔の街並みや暮らしぶりの話なんかも聞けたりして、科学館なんだけど、郷土資料館的な側面もあるのかも知れないな、などと感じたり。

子供達が古くからこの街に住む方々と触れあえる場所でも有るのかな?
などと感じました。
プログラムを淡々とこなす都会の施設とは違い、その土地ならではの施設としてとっても良いものだと思いました。

こういうテイストの施設は、そうそう狙って作れる物ではないです。
よくある懐かしさをウリに狙ってしまう施設とか、無理矢理ウリにしようとする施設には詰めの甘さと計算高さを感じ取ってしまいます。
なので、失礼な言い方かもしれないけどある意味時代にちょっとだけ取り残されている雰囲気ですが、このような自然な感じの施設は貴重です。

Ca3b0031

変に近代化しようとか、新しい物にしようなんて考えて欲しくない!
街の記憶を伝えている気もしますし、なんというか、心地よさを感じます。
いつまでもこの感じで続けて欲しいなと思います。

今度はプラネタリウムに入ってみようかな!

室蘭市青少年科学館


« 1月最終週から・・・ | トップページ | シカ丼 »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 1月最終週から・・・ | トップページ | シカ丼 »

フォト

やまめ工房

楽しく学べ!遊べ!

アウトドアコーディネイト&ガイド

レース!

便利なフリーソフト