ボヤキ

  • Twitterボタン
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月

2009.04.28

>>3、4、5日は鉱山町に集合!<<

登別鉱山町のネイチャーセンター
ふぉれすと鉱山で5月3〜5日に開催される
GWコーザン・スペシャルウィークのイベント内容が掲載されました。

詳細は下記URL参照。
http://npo-momonga.org/poster/09harusupe.html

3日:丸太切り選手権とか春もみじMTBツアー、春の虫探しやら野点など。
  MTBツアーはスタッフとしてお手伝いしようかな?

4日:春の野鳥観察会、山菜採りツアーやら夜桜ライトアップやらクライミング選手権など。
ほら、クライミング好きのそこの親子!(笑)

5日:もくもくトライアスロンレースやら
  ほら、そこのレース好きな親子!(笑)

思いっきり遊べる3日間です!!
アウトドア好きな親子ならとても楽しめると思いますよ。

MTBで山を走って、プログラムにも参加したりと、ドップリと自然の中で遊べると思います。

行くぞ〜〜!(笑)

2009.04.22

過去となった未来

某おすか〜さんの日記の1999年の話に影響されました(笑)


1990年
1970年に作られた曲らしい。
私が小学校低学年の頃、ラジオから流れてくるこの曲がとても印象に残ってました。
ラジオで流れていたのは、菅原洋一の歌うバージョンでした。


で、過去となった未来モノって、結構有るよね。

1984
ジョージ・オーウェルの小説の映画化。
公開当時Eurythmicsのテーマ曲がヒットしました。
1984年じゃなく、2084年として観ても面白いかも。


スペース1999
有名なドラマですね。
今から考えても、何年後にこんなに宇宙で活動できるやら・・(笑)


Escape From New York(ニューヨーク1997)
1997年の設定だったのね(笑)


ワイルド・パームス(オリバーストーン作品)
94年頃の作品です。
サイバー・パンク小説好きだったので、夢中で観てました。
レンタル落ちのビデオも買いました(笑)
このシーンは、サイバーパンクのカリスマ、ウィリアム・ギブソン本人が本人役で出てくるシーン。
で、これの時代設定が2007年。
一昨年の話です(笑)


他にも過去となった未来の話は多いと思うので、暇なときに探ってみると面白いと思います。
あり得ないくらい暇なときにでも(爆)

2009.04.17

ビバ!自転車操業!(笑)

一年越しのプロジェクトの終盤やら、企画物やらその他諸々の制作が重なった地獄月間から解放されつつあります。新たな案件も発生しつつありますが・・・
まぁでも周りでは、景気の良い話は皆無なのでこの先不安ではありますが。。。

てな訳で、一応週末は休めそうな状況にはなってきましたので、今週末は鉱山へ行ってきます!
と言っても、今回は走る時間がないのですが(苦笑)

なんだか今年は自転車が仕事へと繋がり、仕事が自転車に繋がったりと不思議な流れになってきてます。
更には取引先の役員さんが移動で、後任の方が自転車に詳しい方だったりと、なんかこの流れで波に乗ったら面白いな〜なんて考えております。
仕事の結果が仕事を呼んでくれたらこれ以上面白いことは無い。

不景気なので自転車操業と良く耳にするのですが、最近は好意的に感じる事もしばしば。
止まればぶっ倒れるとか、作り続けないと潰れるとか、マイナスイメージが強いけれど、
「人力のみでシンプルな構造で自分の力で、自分の力次第の速度で走るのが自転車」って面から考えると、とても身軽で身の丈に合ったシンプルな意味に捉える事もできる。

これからは自転車操業じゃなくて、自転車経営なのかも。
無駄を廃して身の丈に合ったシンプルな経営。

独立したら社名を自転車総業にでもするか?(爆)

あっ、そろそろ帰ろう(再爆)

2009.04.06

野にも山にも春がキター

Ca3b0056

Ca3b0058

5日の午後から、鉱山町奥の林道を家族で走ってきました。
春が来てましたね〜。

支線はまだ雪だらけで、走行不可能でしたが、メインの林道はもう走れます。
雪解け水で、マッドな箇所も有ります。

林道脇の池にはカエルの卵が。
Ca3b00611

その親も周辺にゾロゾロと。
Ca3b00631
気持ちよさそうに日向ぼっこしてました。


夏場はちょろちょろとしか流れていない湧き水も、小さな滝のように流れてました。
Ca3b00621

春ですな〜。

通勤以外で久々に乗ったので、スローペースで距離も6kmほどでしたが、久々に癒やされた。
夕飯を美味しく食べられました。


で、ネイチャーセンターで少々お話を。


そこでまだ立ち話レベルなのですが、散策路を造りましょうという話を頂きました!!

まずは手始めにそんなに長いものではなく、センター周辺から。

ハイカーとMTBと動物が共用出来る散策路を造りましょうと。

MTBの走ったダメージの検証や、トレイルメンテナンスのやり方を含めて、まずは短いものから。

あとは周辺の地主さんの許可やら色々ありますが、まずは実現できるところから。

本格的なものではなく、初心者がMTBの乗り方を楽しみながら体験できるような散策路でも良いと思ってます。

北海道のシェアザトレイルを鉱山から始めたいという、
一利用者に過ぎない私の勝手な思いこみが、実現できるかもしれません(笑)

企業が主導ではなく、地元の人たちと手を組んで。

ライダーだけの利益になるものではなく、みんなが楽しめる道造りを目指して。

まずは小さな第一歩から、
今年、色々と活動に向けてやって行こうと思います。

夢は大きく!
活動は地道に。


The Housemartins - Think For A Minute

当時、彼らの音楽性もさることながら、このPV一発ですっかりファンになったのでした(笑)
とにかく輸入盤のシングルからアルバムから買い漁ったなぁ。
ジャケットのアートワークも彼らの雰囲気に合っていて素晴らしいです。

BUILDを発表後解散しますが、このPVの最後は泣けます。

人間、人生の中で色々積み上げて行く物ですが、最後には誰にでも死が訪れる。
だから人生を楽しんで大切に生きようぜ。
と、勝手に解釈し(爆)、感銘を受けました。

リーダーのPaul Heatonは後にBEAUTIFUL SOUTHを結成します。

個人的には、聴きやすい楽曲が多かったのですが、痒いところに手が届かないHousemartinsみたいな印象で、BEAUTIFUL SOUTHのアルバムは一枚しか購入しませんでした。

今聴くとまた違う印象です。

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

フォト

やまめ工房

楽しく学べ!遊べ!

アウトドアコーディネイト&ガイド

レース!

便利なフリーソフト