ボヤキ

  • Twitterボタン
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

2009.05.29

そろそろ組まないと・・・

Photo

残る大物パーツのフロントサスを購入すれば、とりあえず組めそうなのですが、
貧乏なので進まないのですよね〜(笑)

重量はそんなに軽くはないけれど、予算と性能的にイケそうなのが以下の2つ。
Marzocchi  XC 600 TST 2 120mm(左の黒いの)
Marzocchi  XC 600 Ata 2 100-140mm(右のシルバーの)

TST2の方が安いけど、楽しそうなのはAta 2。
価格差は5000円弱。
さあ、どうしよう?

シンプルで若干軽いTST2にしておこうかな〜。。

・・・どっちでも良いから早くEpicに乗りたいですっ!!

2009.05.26

林道地図作成に便利!

サイスタの日記でMY友さんが紹介してくれたフリーソフトウェア、TrekkingMapEditor

国土地理院の地図閲覧サービス「ウォッちず」の1/25000地図を使って、林道の地図作成など今まで画像を繋げたりするのが面倒でしたが、TrekkingMapEditorを使えば範囲など思いのまま、簡単な落とし込みも出来ます。

1
↑これは5%以下に縮小してます。実際はかなり大きな画像で出力されます。

プリントアウトのほか、画像ファイルで書き出すことも出来るので重宝します。
いや〜便利だわ(笑)

仕事で地図の作成などもあるので、トレース元として使っても重宝しそうです!


このブログの右サイドバーにリンクを付けておきました→

Windowsのみで動作します。

2009.05.19

GW最終日(ひつこい)

まぁ、私にとっての最終日ね。(7、8日と休んだから)

5/10
フッズでダートクリテ&ヒルクライムの観戦。
参戦はしませんでした。色々と大人の都合で・・(笑)

朝、車のタイヤをチェックしたら、空気が抜け気味。
バルブをチェックしたら切れてます。曲げるとプシュ〜ッと。相当ヤヴァイです(泣)
5年は経ってるから寿命です。
時間もないので、いつものGSでバルブ交換のお願い・・。
取り敢えずフロント側2本を交換。リヤはまた今度。
出鼻を挫かれつつも会場到着。

昼直前だったので、ダートクリテは決勝しかまともに見られませんでした。
試乗やら、ヒルクライムの応援やらで冷やかしクラスです。
Ca3b0083
↑ヒルクライムのゴール地点から、戻る選手達(小さすぎて見えないw)


で、最後のジャンケン大会に図々しく乱入(笑)
良いところまで行くのですが、勝負弱いです。

某i上さんが、今回のジャンケン大会での目玉!
KHSの24インチソフトテイルバイクを勝ち取る!

で、それが乗れそうなウチの息子の元へと来ました!!
i上さん、ありがとう!
本当に良いの?と思いつつ、ありがたく使わせて頂きます。
サイクルファクトリーさんご提供との事でしたので、今後このバイクのパーツ購入に関しては、サイクルファクトリーさんにお願いすることにします!

で、帰宅後早速ハンドルバーの交換(笑)
どれを付けたいか息子に選ばせてみたところ、偶然にも以前サイクルファクトリーで購入したハンドルバーを選びました。しかもゴールドだし(笑)
Ca3b0084
↑こんな感じ。
続きは家の中で、ハンドルバーのカットとエンドバーを取り付けて取り敢えず終了。
まだ幅が広い気がする・・・。

それとこのバイク、何故かフロントが48/38/28T(笑)
クロスバイク状態です。

これは登りでキツイだろうと思うので、アリビオのクランクセットに交換しようかなと。
暇なときにサイクルファクトリーさんへ相談に行きま〜す。

このバイク、今後レース会場に持って行くことにしますので、子供のMTBの買い換えを考えてる親御さんが居ましたら、試乗してもらっても構いませんので一声掛けてください。
ちなみに24インチ車です。


そんなこんなで、休みの最後を良い形で締めくくれました!
感謝!

以上、2009年GWネタ終了。

2009.05.18

GWを振り返る・オマケ

5/6
前日まで遊びまくりで、バイクもそれなりに汚れていたのと、
通勤にも使っているバイクは春のメンテもしていなかったので、気合いを入れて
この日は一日中メンテナンス。
Ca3b0076
マンションの駐車場で、のんびりやりました。
椅子とテーブルを車から出して、昼飯は外でハンバーガー(笑)

息子のスペシャのパンク修理やら、リヤホイール2本からカセットを外して、ちまちまと掃除して結局2台分で終了。

5/7
有給消化。
この日もメンテで終了。
スペシャを掃除。
夕方から息子の通うスイミングスクールへ。
そこでスクールを終えた息子の元気が無い。頭痛で具合が悪いらしい。
どうやら鉱山での疲労が来た模様。
帰宅して少し寝たら復活してました(笑)

5/8
この日も有給で休みです。
2日休んでもまだ足りないくらいなんですよ、会社的には(笑)

で、この日はこそっとロードバイクで当別のこっこ家を目指しました。
ノーマルステムが固着していて外れなく、何とかハンドルバーだけ交換しましたが、
相変わらずキツイポジション。。
某氏のロードと並べて比べると、下ハンの位置とブラケットの位置が同じくらいの高さですよ(爆)
そんな俺のロードバイク。。
で、向かい風が激しい。
後半は更に激しくて、ロードバイクなのに20km出てません(爆)
090508_125401
段々とハンガーノック気味で、こっこ家10km手前くらいの地点で、パワーバー補給。

半分くらい食べてなんとか息を吹き返す。
段々とこっこ家が近づき、一層腹が減る。
もう頭の中は「醤油ラーメンにしようかな?いや、やっぱり塩だな・・。カレーも旨そうだな・・」と、よだれを垂らしながら、何を喰おうか?としか考えてませんでした(笑)

で、餓死しそうになりながら、なんとか到着!

ん?

やっぱり今日は平日だから、空いてるね!ラッキー!

それにしても人気がない・・・。

えっ??
Ca3b0081

本日臨時休業・・・。

良いネタの提供をありがとう・・orz

こっこ家の前に座り込んで、一気に残りのパワーバーを食べました。

餓死寸前の窮地を救ってくれたのは、目の前のこっこ家ではなく、ジョージア州にお住まいのアラモさんでした(爆)

アラモさんから送られてきたパワーバー@プロテイン入りに救われたっ!(爆)
ありがとう!
こんな絵に描いたような最悪の状況な時に、最高の活躍をしてくれたパワーバー、最高です!(笑)

気を取り直して、帰路へ。

弱り目に祟り目、こっこ家を出て3分くらいで、リヤからプシュッと音が。
で、リヤがネマ〜っとした感触。
パンクしますた。。

空腹感とやり場のない怒りパワーで、速攻でチューブ交換。ボンベで復活!

とりあえずセブンイレブンでヤキソバとおにぎりorz

帰りは快調で、普通に漕いで30km出ます。

そのまま穴の開いたチューブ以外を持たずに、手ぶらで帰るのもアレだったので、見覚えのあるイラストの看板のお店へ。
Ca3b0082
浅野農場

ここでソーセージを購入。
脂にクセが無くて、とってもあっさりしたソーセージでした。

で、身も心も疲れたオレに、ここのお店の小さな子が一言。
変わり者を見る目で「外の自転車おぢさんの?スゴイ格好しているね・・」と(火暴)
O-ZAPPAジャージ、小さな女の子とハチにはウケが悪いようですな。。。

チッ!また買いに来てやるぜ!(爆)

辛く悲しく、楽しいツーリングですた。。。


2009.05.16

久々に長く休んだGWでした その3

5/5
鉱山町最終日。
この日はゆっくりと朝食を食べた後、朝から暑いくらいだったので、
林道→シングルトラック→野湯の川又温泉へとみんなで走りに。
途中、横道に入り偵察しつつシングルトラックへ!
このシングルの始まりは、まるで海外のDVDに出てくるカナダのトレイルみたいな感じ。
これでもう少し長ければ、絶対誰にも教えないね(爆)
渡渉が有るので、誰も携帯もデジカメも持って行きませんでした。
なので画像は無い(笑)

途中でバイクを放置して歩いて川を渡り、川又温泉を目指します。
雪解け水で増水していたので、ちょっとヤヴァかったですがなんとか到着。
全員マッパで温泉にドボン。
最高に気持ちよかった!!
温泉好きの息子が最後まで入ってました。
ほっといたらず〜っと入ってたな奴は(笑)
帰りは山菜を採りつつ、のんびりライド。
渡渉に時間が掛かったり寄り道したりで、予定よりも遅めにふぉれすと鉱山へ戻ると
この日のメインイベントで、春のスペシャルウィーク最後のイベント
「もくもくトライアスロン」が既に始まってました。

昼飯を食べながら、高見の見物と洒落込もうとしていたら、出場要請が(笑)
で、更に「どうせだから、みんなの前でMTBレースのデモをやって!」という事になり、
みんなを招集(笑)
今季初レースかも。。

え〜、疲れた!とか、まだメシ喰ってないとかゴニョゴニョ云いつつも、
全員この表情です↓
Img_7629_2
Img_7646_2
Img_7654_2

桜の花の下、みんなとても良い笑顔で走ってるね〜!(笑)

Img_7637_2
勝者、カーボンおぢさんことやどた氏!
好調を維持しつつ、翌週のダートクリテでは見事2位!

1周回+本戦2周回の計3周回でしたが、ダートクリテみたいな感じで楽しかったです!
ちゅうか、笑顔だけど本気で走ってました(笑)

もうちょっと難易度を下げたら、子どものレースなら充分センターの敷地内で出来そうです。
これは今後、真剣に考えましょう。
子ども向けのスクール+レースなんて良さそうだぞっ!

このエキシビジョン・レースは、センターの理事長さんが「みんなにMTBをアピールしましょう!」という粋な計らいで急遽行われました。ありがとうございました!

落車も怪我人も出なくて良かったです。
思いっきりMTBの暗部を見せる事になったら印象悪くなるからっ(爆)

そんなこんなで3日間の締めをこういう形で終えることが出来て、最高でした!
ふぉれすと鉱山関係者&モモンガくらぶのみなさんありがとう!

Img_7634_2

春のスペシャルウイーク3日目の様子


夕方、解散、それぞれ帰宅の途へ。
途中、白老で卵を買ってのんびり帰りました。
あ〜、久々に遊んだ日々でした〜。

仲間達と過ごした楽しい時間を一生忘れません!


2009.05.15

久々に長く休んだGWでした その2

はいはい、続きです。
さらっとね、さらっと(笑)

5/4
3日は夕方に、室蘭の実家へ帰宅。
室蘭インターから近いので、あっという間に到着。
で、4日は朝から家族でふぉれすと鉱山へ。

朝からクライミング選手権が開催されるので、それに合わせてkittaさん、i上さん、やど・・カーボンおぢさんの皆様が家族と共に到着。
takkuとウチの息子yamaPが参戦。

↓こんな感じで、結構な高さのクライミングボードを登る。
Img_7436

↓見事にtakkuがクラス優勝!! おめでとう!
Img_7459

私は午前中、ボランティアスタッフだったため別行動でしたが、山菜ビュッフェなど皆さん楽しんでいた様です。
で、昼過ぎに札幌からMTB&ブロックタイヤ&重いリュックを背負って、自走で燃料切れさん到着(笑)
スゴイよ!

午後からはスタッフのお役ご免だったので、山菜採りツアーへ。
EBAさん&おぞねっち到着。ツアーの間ちょっと先に走ってくると。

Imgp5686s
Imgp5688s
こんなに美味しく食べられる野草が有るのねぇ・・と。
たんぽぽを見る目が変わりましたよ(笑)

山菜ツアー終了後、全員で林道を走りに行きました。
10kmちょっとですが、いやらしい登りと、ガレ&結構デンジャラスな下り有りのコース。
昨年の11月、私と某氏が登りで相当やられたコースです(笑)

ここね、20インチMTBの息子が完走できるとは思わなかった。
26インチでも結構辛い所なのに、息子が完走しちゃいました。。
父ちゃん嬉しかったよ、マジで。
でもこの時の疲れと、翌日のライドの疲れが流石に厳しかったらしく、翌々日学校で具合悪くなったようだ(笑)

登りの辛いところで敢えて息子と走らず、やどたさん&RYO君、kittaさんに付いて貰ったのが良かったみたい。
親が付いてるとどうしても甘えちゃうからね。
登りで面倒見てくれてありがとう!

そんなこんなで日が傾き掛けたころ、センターに帰還。

子ども達はライドの後、野球やってました。
おぢさん達ついてゆけません(笑)

夜はセンターのスタッフさんに混じり、宴会状態でした。
楽しかった〜。

※ライド中の画像は誰も撮ってません(笑)

ふぉれすと鉱山での様子:2日目


続く?

2009.05.12

久々に長く休んだGWでした その1

まぁ、オッサンのGWなんてどうでも良いだろうけど、書いておくよ(爆)

5/2
連休初日の渋滞(してたんだかどうだかは知らないが)を避けるため、
朝9時頃に札幌を出発。
高速で朝里→国道393経由で赤井川を抜けて倶知安へ。
尻別川の河川敷で昼食。前日から仕込んでおいたカレーを鍋ごと積み込み、ツーバーナーで温めて食べる。外で食べるカレーライスは旨い!カミさんナイス!ビバ!ワンボックス車(爆)
Ca3b0073
若干ガスってるが天気は良かった。
出発前日に、トマトの種を植えてしまったので、息子の小さな畑も同行です。
ビバ!ワンボッk(ry

昼食後、京極で水を汲み真狩を抜けてルート66(道道66w)で洞爺、伊達へ。

Ca3b0075
途中、史跡北黄金貝塚公園へ立ち寄る。
ここのそばで売ってるソフトクリームが濃くてとっても美味しいです。
ふた口くらいで充分だけど(笑)←下戸なのに甘党ではない。
色々立ち寄りながら室蘭に到着。
寄り道&マイナーなルートを走ったので、180kmくらい走りました。。


5/3
朝から登別鉱山町のネイチャーセンター「ふぉれすと鉱山」へ。
この日は家族はジジババと一緒に行動。←爺さんが張り切っていたので(笑)
自分一人でふぉれすと鉱山へ。
我が家にとって自分にとってのGWメインイベント、春のスペシャルウィークに参加の為です!(笑)

ボランティアスタッフで、午後からの「春もみじマウンテンバイク(MTB)ツアー」では林道を走り近くの川原まで子ども達を引率しつつ、MTBの基本的な乗り方をレクチャー。

↓濃いアイウェアはいけません。この日は普通のメガネで。唯一のチタンパーツ(爆)
Mtb01
子どもに教えるのって難しいと感じながらも、小一の小柄な女の子のガッツと、本当に楽しんで乗っている姿に感動しましたよ!
転けても笑顔!体は一番小さいけれど、一番楽しんでいたのは彼女だったんじゃないかと。
プログラムが終了してからも、もっと走りたいとの事だったので、センターの敷地内で追加で講習。
MTBが好きになってくれると、おぢさん嬉しいよ!(笑)

出発前、基本的な事をレクチャー。
サドルの高さとかギヤの使い方とか基本的な事。
重いギヤ&低すぎるサドル高で走ろうとするんだよね、みんな。
それだとあっという間に息が上がる。

難しい技術云々は覚えなくても良いから、基本の基本を知るだけでも随分楽に乗れると思う。
楽に乗る事が出来れば余裕も出来、周りの景色や自然の中を走る楽しさを何倍も感じられると思うし、楽しいと感じれば乗り続けてくれると思う。


自分にとっても非常に良い経験になりました!
競技とかすぐに結びつけがちだったり、その先に競技有りな視点になることが多いけど、最初の基本を覚えて楽しむというスタンスが案外抜けているんじゃないかと感じました。

こういうプログラムをまたやるのなら、またボランティアスタッフで参加したいです。非常に良い経験になります。(繁忙期は除くw)

この日はtadamonoさん親子も札幌から参加。
ウチの息子のライバルであるY也君の成長が著しいねぇ。
ネイチャーセンターでも人気者になってたし、良いキャラだ!

Mtb05
↑川原で石投げに興じるtadamono氏(笑)

3日の活動はこちら

追記:
MTBツアープログラム開始前の午前中、コースの下見に一人で行ってたのですが、川原にゴミが結構有りました。
センターに戻りゴミ袋をもらい拾いましたが、捨てられていたのは有害図書が数冊(爆)
数冊っていっても、2桁に近い数冊で、しかも湿気を含んで分厚くなってたから(再爆)
あとはペットボトルに空き缶。丁度ゴミ袋一袋分。
林道ゲートの向こう側なので、わざわざ捨てに行く距離でも無い。
空き缶の類はまぁ分かる。山菜採りとかハイカーでも馬鹿な奴は捨てるからね。
有害図書は、状況と場所から考えると山での作業関係者が捨てていったんじゃないかと。。

以前、某散策路でスプレー缶(伐採予定の木にマーキングするための)やら、資材の切れっ端やらが無造作に捨ててあるのを何度か目にしてます。何れも管理側である作業者が使うものです。
彼らは山から仕事を貰ってるんだよね?
管理側から委託された業者なのかもしれないけど、その感覚の麻痺っぷりが信じられません。

ちょっとガッカリな思いでした。

続く


« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

フォト

やまめ工房

楽しく学べ!遊べ!

アウトドアコーディネイト&ガイド

レース!

便利なフリーソフト